ジェットスターはアジア最強!?

- ジェットスターはアジア最強!?

ジェットスターはアジア最強!?

格安航空券として広がり続けているLCC業界。
LCCと聞くとどうしても海外企業をイメージしてしまいますが、実は和製のLCCとしてその名を響かせている会社があります。
それはジェットスターです。日本でLCCが運行し始めた2012年から運航しており、多くのファンを引き寄せています。
そんなジェットスターの魅力に迫りたいと思います。

和製とは言え、海外ノウハウ

 和製とは言いましたが、もともとの母体はオーストラリアのLCCです。
そのノウハウを生かし、その運営力と価格はその他の追撃を許さないようです。
特に価格についてはもともと安いのに、更にセールが存在していて5000円以下で買えるチケットも存在しています。
60都市以上で離発着を行っており、その運航力は非常に強いです。
日本はもちろん、中国、香港、タイ、ベトナム、オーストラリア等数多くのアジア各国に格安で行けてしまうのです。

目的に合わせた3パターンチケット

 LCCはその価格とは裏腹にサービスは最低限なのが条件になってきます。
とは言え、少しばかりは良い旅にしたいという人の為にジェットスターは全部で3つのタイプのチケットを用意してくれています。

スターター

LCCとしては定番のチケットでとにかく安いです。しかし有料で座席指定やキャンセルする事が出来ます。

ちゃっかりプラス

受託手荷物が10キロまで無料なのが特徴です。他にも座席指定無料、日時搭乗者変更無料とお得さ満載なチケットでもあります。

スターターマックス

受託手荷物が30キロまで無料です。更にシートタイプの座席指定が無料で、ジェットスターのチケットとしては唯一払い戻しが可能です。
格安航空券としてLCCが日本で運航し始めすでに数年経ちますが、続々と新しい会社が参入してきています。
しかし、その特徴は会社によって様々です。行ける都市もバラバラです。
もし行先がアジアや国内であればジェットスターは要チェックです。必ず満足出来るチケットがありますよ。

△PAGE TOP