日本もより便利!?世界のLCCを覗いてみる

- 日本もより便利!?世界のLCCを覗いてみる

日本もより便利!?世界のLCCを覗いてみる

世界的みると狭い国土の日本は移動手段が陸路を使われてきた事が多いです。
もちろん海路を使われる事もあるとは思いますが、プライベートで空路を選択される様になったのはここ最近の様に思います。
それは格安航空券、いわゆるLCCの台頭ですね。元は海外が先駆けになっているLCCですが、海外ではどんな物があるのでしょうか。

アメリカ

日本以上にシビアな価格競争に追われているのがアメリカです。
アメリカと一口に言っても恐ろしく広く、1つの州で小規模国家1つ分の大きさに匹敵するので、州をまたいだ移動をするだけでも、
一仕事です。
なので当然国内移動用の飛行機が登場するのは当然です。そしてLCCも早く根付いています。
様々な売りを持って色んな会社があります。例えばとにかく安さが売りのスピリッツエアライン。潔く安いけどサービスは悪いと
宣伝文句に入れている色んな意味で信用出来る会社です。
あとはサウスウェスト航空。アメリカのLCCの元祖であり、その安定感は多くの人から支持を得ています。西海岸中心の航路がメインで、ダラス等を利用する時は使いやすい様です。

ヨーロッパ

EUの確立でその国境間を容易に突破出来る様になったヨーロッパもLCCは日本より随分早く存在しています。
当然地域ごとに強みが会社ごとによって違うのしっかりと選ぶ必要がありますが、ヨーロッパでメジャーなLCCと言えばイージージェット、リヤナエアーです。この2社はヨーロッパにおいての1、2を争うLCCでお互いをしのぎを削っている強豪です。
なのでヨーロッパでLCCを探す時はまずこの2つを検討してから探すのが一般的です。
やはりLCC先進国ではすでに安定した選択肢として存在しています。
格安航空券として定着しつつあるにしても、日本ではまだたまに不具合による欠航や、航路が無い都市もあったりと不便な点が目立ちます。
ですが日本も世界に名だたる先進国です。欧米に負けないLCCの今後登場する事が期待できます。
既存の会社もこのままではないでしょうから、発展を楽しみにしていきたいと思います。

△PAGE TOP